FC2ブログ
アクセスランキング

スナック・ママとバーテン見習いボクの同棲生活

オリジナル小説です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2章 -03

2013.06.14 (Fri)
ママとリビングで焼きそばを食べながらテレビの競馬中継を観た。
パドックから地下馬道を通って馬たちが本馬場入場するシーンが映し出されていた。

「馬券買ったの?」

「うん。少しだけ……」

先日荒尾競馬のLOTOで当たった金は美智子さんとのデートと、翌日の中央競馬Win5に、それと平日に開催される南関4場の公営競馬であらかた溶けていた。

高校を卒業して18から幾つかの会社に転職しながらサラリーマンとして働いた頃は自分の将来に夢を持っていたが、所詮高卒で働く会社に夢や希望を託すのには限界があることを32歳の時に知った。

少し頭を冷やそうと派遣の仕事で働き始めると今度はリーマンショックで派遣切りになり、今では仕事にエネルギーを注いで何かを掴むより馬券に賭けることに夢中になっていた。

ファンファーレが鳴り、係員によって各馬がゲートに誘導され始めた。
ゲートが開き各馬が一斉に走り出す。

③オールアズワンがハナを切ったが“追い込み指数”が低いので4コーナーを回ったころには馬群に沈むことは予想済みだ。

⑤オルフェーヴルは中団よりやや後ろからの競馬になった。
4コーナーを回り直線を向いたところから馬群を抜け出し⑤オルフェーヴルが①ウインバリアシオンを一馬身以上引き離し見事一着になった。

 2011年5月29日(日)
 第78回東京優駿(GⅠ)
 一着 ⑤オルフェーヴル
 二着 ①ウインバリアシオン
 三着 ⑦ベルシャザール
 ⑤-①-⑦ 三連単 100,300円

「どうなのショウちゃん。当たったの?」

「残念。取れなかったよ」

ボクは嘘をついた。

⑤オルフェーヴルを軸に3連単で500倍以上の馬券を買ったので的中していることは間違いない。

ノートパソコンを開いてPATに配当の100,300円が払い戻されていることを確認したかったが、それを我慢した。

よろしかったらクリックお願いします。


戻る もくじ 次へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。